さくらサーバーはユーザーのことを考えていないクソサーバーなので、二度と契約しない【CGI/PHPの制限】

普段、クソ記事しか書かない当ブログですが、

「さくらサーバー、クソだな」と心底ムカついたので批判をします。

※この記事で言及しているのは「スタンダードプラン」(月500円)のことです

発端

以前、こんなツイート↓をしました。

このツイート、実は間違っていました。

503エラーの原因は、転送量ではありませんした。

本当の原因は、過去に僕のサイトが、Wordpressのスパムなど(?)のせいで過負荷になったせいで、CGI/PHPが制限されてたからでした。↓


「2017/07/19 プログラムの過負荷により、CGI/PHPが制限されています。」
(「リソース情報」のページ)

この原因を見つけたとき、「さくらサーバー、クソだな」と心底思いました。

なぜクソだと思ったのか、段落に分けて紹介したいと思います。

クソだと思った理由

そんなコメント見ねーよ!

↑の「制限しているよ!」という情報を知るためには

  1. わざわざサーバーの管理画面にログインして、
  2. 「リソース情報」というページを開いて、
  3. 中段にある”コメント”という欄に小さい文字で書かれているメッセージを見る

という3段階のステップを踏む必要があります。

いや、ちょっと待てと。

・サーバーの管理画面なんて毎日ログインするわけないし、
・しかもログインしてもリソース情報なんて見ないし、
・そもそもこんな小さい文字、気づかない人の方が多いでしょ・・

という3段突っ込みを入れざる得ないと思うんですががが。

▲最初、原因が分からなくて、転送量の多いサイトを他のサーバーに引っ越したり、スパム対策をしたり、考えつく対策をすべて行ったのですが、それでも503エラーが多発したので、「もう分からないからサポートに問い合わせるか・・」と諦めた矢先、偶然このメッセージを発見しました。

いやまさか、サーバーの健康状態を揺るがすことなのに、こんな小さい文字で書かれているなんて思わないじゃないですか。

せめて太字&赤字にするなり、管理画面のトップページにデカデカ表示するなり、少しは工夫してくれよ!って感じじゃないですか。

まさかこんな不親切なサーバーとは思わないじゃないですか。

なんで伝えねーんだよ!

制限の原因がスパムとは言え、僕のサイトが過負荷を掛けたことは事実だと思うんで、制限されるのは別に良いんですよ。

僕のサイトが悪いわけなので。

でも、「制限したよ」っていうメールくらいくれても良くないですか?

もし、メールをくれてたら、こんな記事を書くくらい怒っていないわけなんですが、なんで何も教えてくれないんですか?

「制限されることをするやつが悪い」「だから自分のケツは全部自分で拭け」っていう理屈なんですか?

そもそも、503エラーって「このサーバーは死んでますよ」と言ってるようなものなんでサイト運営者にとっては最悪のエラーじゃないですか。

ユーザーの離脱率が高まる

離脱率が高くなるということは、Googleからの評価も下がる

評価が下がると、検索順位も下がる

結果、PV(売り上げ)も下がる

つまり、サーバーの健康状態は、サイト運営者の命みたいなものじゃないですか。

そのサーバーが死んでるのに何も教えてくれないって・・・。

もはや、月100円でも契約したくないレベルですよ、こんな不親切なサーバー。

制限は自動、解除は手動・・?

今回の制限、過負荷になったら自動的に実施されるらしいんですが、

制限を解除するには、わざわざ手動でメール問い合わせしないといけない仕様になっています。

これ、ちょっとクソ仕様すぎないですか?

「自動的に制限したんだから、負荷が軽くなったら自動的に解除しろよ」って個人的に思うんですけど、僕だけですか?

更にひどいことに、管理画面上に「この制限をどういう風に解除するか」の方法が書いてないんですよね。

「いや、自動的に制限かけやがったんだから、せめて制限メッセージの横に、解除方法のページへのリンク貼っとけよ」と。

どんだけ不親切なんだこのサーバー。

「そもそも、サーバーの管理画面が使いづらすぎんだよハゲが!!」とも思いましたが、管理画面がうんちなのは承知の上で契約したので、それについては何とも思っていません。

メール返信が遅い!

あともう1つ。

この制限のことに気づいて、「制限を解除してください」という内容のメールを送ったのですが、それに対する返信が遅い。

  • メール問い合わせした日時
    • 8月10日 01時ごろ
  • 返信が来た日時:
    • 8月14日 18時ごろ

返信に4日も掛かってる。

「解除するだけなんだから即日で対応してくれよ」という想いが否めません。

10日の深夜に送ってるんだから、10日は全日空いてただろうに。

11日・12日・13日は土日祝ですけど、さくらサーバーは、土日祝も問い合わせを受け付けてるらしいので、この3日も全日空いてるよね。

14日も午前中は丸々空いてるじゃん。

盆休みしてたの?寝てたの?何してたの?ねえ?

ちなみに、返信内容は↓の通りでした。

メールでのお問い合わせが混み合っており、ご連絡が遅れてしまい、申
し訳ございません。

’ご対応くださり、誠にありがとうございます。

現時点ではご利用サーバへの影響も見受けられませんため、制限を解除
いたしました。

しかしながら、今後同様にサーバに許容範囲を超える過負荷等が発生し
ました場合、再度制限が設けられる可能性がございます。

ご不明な点やご質問等ございましたら、本メール返信にてお問い合わせ
ください。

今後ともさくらインターネットをよろしくお願いいたします。

返信が遅れたのは認めています。

参考として、僕がメインで使っているエックスサーバーでは、問い合わせから2時間くらいで返信をくれますし、そもそも制限自体も全然かかりません。

おわりに

さくらサーバーは、

  • 「転送量の制限が大きいのに、月額費用が安い」
  • 「社長が同じ高専生だから応援したい」

という理由で使ってたんですけど、次の契約更新日までに全解約することにしました。

「さくらサーバーのすべてがダメ!」って訳じゃないと思うんですけど、少なくとも、さくらサーバーの「レンタルサーバー」については、信用に値しないサーバーだと思います。

今の時代、Wordpressサイトのサーバー移動ですら、めちゃくちゃ簡単にできちゃうんで、「このサーバー、クソだな」って思ったら、速攻引っ越すのが吉です。

▲wordpressでも、すごく簡単に移行できちゃいます

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク